BLOG

夏期講習で理科実験研究を行いました。

2018/09/28

お久しぶりの投稿です。

夏期講習が終わり一カ月が経過しましたが、遅ればせながら夏期講習の報告を。

今年の理科実験研究内容は、

『身近なもので10円玉をピカピカにしよう』

でした。

ケチャップ、酢、タバスコ、ラー油、しょう油、食塩水、ソースを使って10円玉をきれいにします。

もちろん綺麗になるものもあれば、全く変化のないものもあります。

例えばタバスコは速効性がありましたが、放置時間を長くするとケチャップに軍配が上がります。

みんな「すごーい!こんなに綺麗になるなんて知らなかった!」とか

「家の10円玉全部磨こう!」と盛り上がってくれました。

さて、次は理科実験で、一番大切な考察です。

タバスコやケチャップやソースに含まれていた共通点。

それは酢と食塩です。

しかし、酢だけではあまりきれいになりません。。。

食塩水に限っては全く変化なし。。。。

そこで、酢と食塩を混ぜると・・・

みんな「めっちゃ綺麗になるやん( *´艸`)」

大成功でした。

この実験のからくりは還元作用なのですが、食塩は触媒として働いています。

触媒だけでは還元は起こらないので、食塩水だけではきれいにならなかったということなんです。