BLOG

中学受験 説明する力

2019/01/16
ロゴ

中学受験の対策をしていると受験算数の面白さにのめりこんでしまいます。

特に小6生は難しい問題ほど燃える子が多く、塾生の考え方に私も目から鱗が落ちることも多々あります。

例え誤答だったとしても、問題の見方から解き方を自分なりに論理的に説明する力こそ、これから求められる真の学力です。

鉄は熱いうちに打て

と言いますが、この“論理的に説明する力”は特に早くから開発する必要があります。

なので、塾の授業もそこを意識したものになるのです。

何気ない授業でも実は3年後、5年後を意識しています。