BLOG

中3生と中2生どちらも頑張ってます

2019/09/25
ロゴ

今週から中3生は受験に向けての準備段階へ突入しました。

そこでどうしても気になるのが家庭学習の状況です。

昨日は珍しく(笑)、一人ひとりを褒めてから、

言われたことをするのは最低の低。

言われたこと以外に自ら進んでするのが普通です。

例えば先生に言われて4ページの課題を解くよりも、

自ら進んでする1ページの方がはるかに大きな価値がある。

と檄を飛ばしました。

みんないい表情で頷きながら気持ちを入れてくれました。

 

そして中2生。

心身の成長過程で悩み多き時期なのか。

学校や部活で色々な出来事を抱え込み、中々周りに吐き出せない。

『責任感』の芽生えの初期段階でしょうか?

一人で抱え込もうとする感じ…それが大人への一歩なのかもしれませんが、

子供と大人の狭間でどうしようもなく葛藤に耐える姿が目に余り、

少しずつ吐き出してもらうことにしました。

その後、アクティブラーニングを取り入れた授業で生徒たちの理解度はかなりアップしたと思いました。

心と頭脳は一心同体。

大変だけど、我ながらいい授業だったなと思いました。